基礎編
チェックリスト
わかりやすい資料にするためのチェックリスト

⑥ 理解しやすい数値を使っているか。

① 数値は、できるだけ一般的な聞き慣れた言葉にして表現する。
  例: 「50%」は「半分」と書く。「90%」は、「ほとんど」と表現する方が理解しやすい。

② 直観的に理解しやすい数値を使う。

  例: 「16%の人」とせず、「6人に1人」とする。

③ その数値が個人や集団の健康にとって何を意味し、その数値が高いのか、低いのかを説明することが大切である。
  例: 多くの研究者は、ワクチンの副作用が2%であれば非常に少ないと考える。