重要語 サンプル: 交絡因子

注意!
一般の日本語とは使い方が違います

語の説明

ある薬や治療法の効果に影響を与える、それらとは独立した要因のこと

一般の人の
理解・認識

一般の日本語では「交絡因子」という用語はほぼ使われない。交絡因 子は医学系研究では重要だが、概念自体が難しく、専門家や医師から 一般の人に説明されることはない。

ポイント

そのまま使うのは避け、別の平易な表現を使用する。研究の結果に対 して影響を与える交絡因子はできるだけ具体的に記載する。

例えばこんな
言い換え
使い方

「わかっている要因以外に実験結果に影響を与えうる要因」
「投与した薬以外に治療の効果に影響する性質」
・図で説明するのもよい

* 総務省統計局、科学技術研究調査報告、2021年