実践編
チェックリスト
研究の内容を確かに伝えるためのチェックリスト

新しく得られた結果は何で、その重要性はどの程度か?

・いたずらに新規性を強調していないか。
・過度な期待を与えないか。

研究の成果のどの部分が新しいかを記載する。研究に新規性があるのは当然なので、いたずらに新規性を強調しない。暗黙のうちに「新しい成果はよりよい」という印象を読者に与えるので、過度の期待につながらないようにする。