難解語 レジメン

語の説明

薬の種類や量、治療期間などを示した治療計画のことである。がんの薬物治療では、がんの治療のための薬やその副作用を抑える薬などについて細かく決めたものが使われる。

一般の人の
理解・認識

ほとんど知られていない用語であった(認知率5.7%)。

ポイント

知っている人が少なく、かつ知らない人は表記から意味を想像できない用語である。しかし、がんの治療の現場でよく使われることから、「レジメン」という用語自体は言い換え、カッコ書きや脚注で「レジメン」という用語の説明を付加することが勧められる。

例えばこんな
言い換え
使い方

レジメン → 「薬による治療計画」

「既存の3剤による標準的な治療計画と比較して、2剤併用による新規の治療計画の安全性と有効性を評価した(薬の種類や量、治療期間などの薬による治療計画のことをレジメンと言います)。」